空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

年に何度かTwitterで遭遇する1枚の写真

 あるワードでTwitter内検索をしていると、そのワード自体はアイドルとは全く無関係なのだが、必ずと言っていい程かつて旧アカウント使用時に相互フォローだったとあるアイドルヲタクの方の2015年のツイートが引っ掛かる。

 そのツイートにはアイドルヲタク仲間と思われるそのツイート主の方を含む7人の男性が居酒屋のようなお店で飲んで騒いでいる最中を撮影した画像が添えられているのだが、その7人の内のツイート主を含む4人の顔に私は見覚えがあるのだな。

 彼等はかつてひめキュンフルーツ缶(以下ひめキュン)のヲタクをやっていた初期(大体2012年秋~2013年の夏頃かな)に、ひめキュン現場で本当によく見かけていた主に関東方面からの遠征組の人達だ。内3人とはTwitterで相互フォローだった。現場によっては厄介ヲタ認定されそうなくらいにライヴハウスのフロアでは派手でやんちゃな楽しみ方をしていた一団の中の4人だったが、私的には彼らの存在って当時のひめキュンライヴの熱さや楽しさの象徴のように思えていた。だからこそあれから10年近く経った今でもその顔を憶えているのである。

 彼らがひめキュンに熱かった期間はそんなに長くはなく、2015年頃には4人とも現場では見かけなくなっていた記憶がある。一応その4人の現在の動向はTwitterを通して知っているのだが、二人はもう何年も前にアイドルヲタクからは足を洗ってしまい、ツイート主を含むもう二人はかつてほどの熱さや勢いはないまでもアイドルヲタクは続けているようだ。

 もうひめキュンからは離れて5年以上経つ私だが、ひめキュンを見つけ現場に通うようになった時代のことは忘れられない思い出だ。件のツイートに添えられた年に何度か目にすることになるあの画像は、いつの間にかあの頃の自分やひめキュン現場のことをふと思い出させるアイテムとなってしまっている。