空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

数日前の記事を読み返して...

 数日前に書いたこの記事。

soranaka004.hatenadiary.jp

 2012年~14年頃に「アイドル戦国時代」を肌で感じていない自分は、特別その時代がアイドル好きとして戻りたいほど懐かしい時代ではないってことを書いた。まあ、これについては、昔から縁あって知ることとなり好きになったアイドルグループのファンをやっているだけで、アイドルシーンの趨勢や潮流には興味なしってのが私の根っこだから、そうであるのも必然みたいなものなのだけど…

 ただその時代(2012年~14年)にアイドルヲタクとしてこれをやっておけばよかった、やっておきたかったっていう後悔のようなものはあるのだな。ちょっと書き出してみる。

*メジャーデビュー時、もしくは最終ラインナップの時に一度でも第一期BiSのライヴを体験しておきたかった

 

*2012年頃だったか、当時Twitterで相互フォローだった人の影響でメジャーデビュー前後あたりの私立恵比寿中学に少し興味が向いた時期があった。「えびぞりダイアモンド」、「ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜」、「仮契約のシンデレラ」の3曲のぶっ飛び具合が気に入っていて、2か月弱くらいの間You Tubeでその3曲をよく聴いていた。結局その時はただそれだけで終わってしまったが、あのまま興味を継続させていたら…と今となっては思うことがある

 

*2015年のヲタ活ペースで2013年~14年のひめキュンフルーツ缶を追いたかった。本拠地の愛媛県松山市にも遠征するし、ひめキュンが出るならフェスにも対バンにも可能な限り行くよ!って感じで...

 

ひめキュンフルーツ缶の妹分的グループであった4人組のアイドルグループnanoCUNEを2013年頃から追っていたかった。実際に追うようになったのは2015年からだが、グループ的にはその年後半よりメンバーの離脱が相次ぐなど、末期に差し掛かりつつあった。nanoCUNEは2016年に二人組にまでメンバーが減りnanoRiderに改名。2017年春に解散。

 

*2014年~15年頃、まだ48G への関心が残っているうちに、一度だけでもSKE48チームEの劇場公演の観覧に行っておきたかった。推しだった佐藤すみれさんのSKE48時代を観ておきたかった

 2012年~14年頃ってのは、楽しかったことも勿論あったが、個人的事情や当時置かれてた状況からして叶わぬヲタ活も多く、アイドルヲタク的には悔しい思いや残念な思いをしたことも多かった。振り返ると複雑な気持ちになる時代である。後悔先に立たず。推しには会える可能性があれば会いに行っておけ!ですな。