空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ブルーベル氏のこと

 昨日、こんなNEWSがTwitterの我がタイムラインに上がりました。

 で、ツイートのリンク先のサイトでこんな記事を見つけました。

amass.jp

 何度もこのブログに書いてきましたが、リッチー・ブラックモアというギタリストは、ロック・ミュージックを楽しむようになった十代の私の最初のヒーローであります。

 彼の熱烈なファンだった時代は遠い遠い過去であり、ハードロックというジャンルへの熱い思いも同様なのですが、さすがにこういうことですと、つい心が反応してしまいます。ロック・ミュージックとその世界の喧騒から離れ、昔から自分が演ってみたかった音楽を追求し続けたリッチーが、20年を経てのハードロックへの回帰。

 かなり久々にBURRN!誌を書店で手に取ることになりそうです。購入まで至るかどうかは手にし立ち読みしてからの気持ち次第。(笑)