空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

気持ちを楽な方に持っていくために

 結局自分の場合は、カテゴリやジャンルや系統ではなく、自分にとって好きかどうか、ただそれだけなのだろうな。

 趣味においては「○○に関心あるなら○○は押さえとかなきゃ!」とか「○○は必須科目」的な考え方は捨ててしまった方が自分には良いのだろう。