空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ちょっとした変化

 ukka、私立恵比寿中学が優先事項なのは変わらないけれど、どちらも頻繁にツアーをやって地方まで来てくれるわけでもないし、やはり大手事務所所属のアイドルだけにチケット代金もやや高めなので、そうそう現場に行けるものではない。

 アイドル現場への渇望を少しでも満たしたいって意味で、以前好きだった時期があったけど、金銭的問題やアイドル許容量の問題をはじめとする諸事情によりいつの間にか追うのを辞めていた幾つかのアイドルグループへの関心を復活させてみることにした。その中の一つが「ぜんぶ君のせいだ。」だ。2019年の晩夏あたりから翌2020年の初夏あたりまで動向を追っていた。現場参戦も広島と神戸の二度経験している。所謂ライヴアイドルでツアーも年に何度か開催しているグループであるし、楽曲も好きだしね。

 それからこのグループはメンバーの出入りが非常に激しいグループとして有名なのだが、それが私的にはグループとしての形や特定のメンバーに必要以上の思い入れを持たないことに繋がるし、失礼な言い方かもしれないが、そういう点でもライヴと楽曲を楽しむのみのアイドルという推し方が出来るし、今の私には打って付けなのではないかと思っている。