空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「#再発盤の記憶」というハッシュタグに反応してみた

 ツイートにある二組のアーティストのCD群に関して共通していることは、どちらも諸事情から一度手放して死ぬほど後悔したこと。

 一時は全て所持していたこともある浅川マキの紙ジャケCDの方は、その後、一部作品の再発があったり、Amazonマーケットプレイスやらヤフオク!等を利用して大半を買い直したが、それでも入手できないままのアルバムもある『マイ・マン』とかね。

 Steeleye Spanの方は、十数年ぶり二度目の紙ジャケ再発で、その方を目にした時は本当に嬉しかったなあ。今も大事に持っています。

soranaka004.hatenadiary.jp