空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

夜勤明けの朝飯に松屋で「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を食べた

 コロナ禍の中、極力外食は避けるようにしていた。本日、夜勤からの帰宅途中に朝食を摂るために松屋に寄ったのも4ヶ月ぶりくらいじゃなかろうか?

 無性にカレーが食べたい気分だったので、最近久しぶりにメニューにその名を連ねるようになり店の外に幟も立っていた「ごろごろチキンのバターチキンカレー」を注文することにした。並盛で税込680円。
f:id:soranaka004:20200722082102j:image

 バターの風味が濃い目で溶け込んだトマトの旨味が効いてるスープの中にチキンがゴロゴロって感じで、カレーを食ってる感は弱いのだけど、相性の良いスープの中でチキンがゴロゴロしてるってだけで、鶏肉好きの私の中ではポイントが高い。期間限定なのが残念なくらい松屋での好きなメニューのひとつ。当然の如く食は進む進む。6分か7分くらいで完食したんじゃないかな。

 スプーンでチキンとスープを掬ってライスの上にかけ、その部分を口に運ぶという動作の繰り返しで、付いてくる味噌汁を手を付けるタイミングがつかめないのがこの「ごろごろチキンのバターチキンカレー」の特徴の一つ。(笑)いつも、美味しくカレーを食べ終えた後に、お椀の蓋を開けることになる。