空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

時々頭の中を過ること

 2000年か2001年のことだからもうずいぶん昔の話になるけれど、当時属している格好になっていた今は無きYahoo!掲示板のとあるトピックで知り合った人たちとの小コミュニティがあって、そこではトピックでのやり取りを中心に時々チャットをしたり、連休の時期などにオフ会が催されたりしていたのだけど、その小コミュニティから私生活の様々な事情から抜けることを決めたメンバーの一人であった男性が、トピックへの最後の書き込みとして「これからはネットの住人ではなくあくまでユーザーの一人としてネットに接していきたいと思っています」と書き記していたのを不思議とずーっと憶えている。

 時折思い出すと同時に、自分は未だネット上に居場所や秘密基地的な場所を持つネットの住人でいたいという気持ちから逃れられずにいるのではないかという疑問符が頭の中に浮かび上がり、「なんだかなぁ...」ってな気持ちに襲われる。