空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

そうなんだよね

  ネット検索中に出会ったSKEヲタさんの2年近く前のツイート。

 そうなんだよね。欲望を無理やり通したり、周囲を摩擦を起こしてまでライヴやイベントに参戦したって、心のどこかに後味の悪さのようなものが引っ掛かって心から楽しめないってのは、非常によくわかる。逆にそうじゃなかったら、それ大人として社会人としてどうなの?だよね💦

 かくいう自分もハロヲタ時代に、どうしてもこの日じゃないとダメな家の用事があるとか、かかりつけの病院での定期的な検査があるとか嘘をついてそれなりに忙しい時期に有給休暇を取得してライヴ参戦したことが二度ほどある。もっと昔には同じようなやり方で有給休暇を取得して、プロレスを観に行ったことがある。いずれの時もツイートの彼と同じような気持ちになったものだった。

 ライヴの思い出は月日が経つとともにだんだんと薄れてくけれど、その時の後味の悪さが胸に引っかかった苦い思いの方は、結構クリアな状態で長く心の中に残ってしまうんだよね。

 現在、ヲタ活の為に有給休暇を取るという発想は、私の中からはなくなってしまっている。ヲタ活はライヴやイベントの日程ととこちらの休みが重なった時のみ行うようにしている。