空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

子どもの頃、夢中になって読んでいました

 水島新司先生が漫画家を引退される。子どもの頃、ある意味、彼の漫画で野球を覚えたところあるから淋しさは禁じ得ないね。長い間おつかれさまでした。そして素晴らしい沢山の作品をありがとうございました。

 水島野球漫画では、自分は小学生の頃に読んでいた「一球さん」が好きだった。見所は、名門・巨人学園野球部が、甲子園に向かって地区予選を勝ち上がっていく毎に脆さを露呈し少しずつ崩れていく様と、驚異的な身体能力を持つ主人公・真田一球の爽やかさのコントラスト。今思い出すに、なかなかに斬新な高校野球の描き方だったんじゃないかな。

一球さん - Wikipedia