空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

よく憶えているこの1枚

 時々こういう融合が起こるのが、ある意味1980年代くらいまでのHM/HR界の醍醐味だったと思う。この組み合わせには期待したし、アルバムも入荷当日に電車に揺られて広島市内の輸入盤屋に買いに行ったのを憶えている。正にイングヴェイとジョーが手を組んだからこそ生まれた歌を聴かせるハードロック・アルバムだった。