空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

でも、観てみれば何かは見つかるとは思う

 所謂ドルヲタ界隈や、何かしらの形でハロプロやアイドルに関わっている人たちからの評判しか目にしていなので、実際世間一般でどれくらいの話題を呼んでいるのかはよくわからないのだが、とにかく今、話題作としてアイドル界を賑わせている映画『あの頃。』。

phantom-film.com

 もう10年以上前に他界*1した身とはいえ、元ハロヲタとしては全く気にならないってことはないのだが、描かれている時代が、どうも私が熱心に情報や動向を追ったり、現場に積極的に出向いたりしていた時期より数年前であるらしいこと*2と、私は今も昔も基本的にソロヲタと言う立ち位置であくまで個人の趣味としてアイドルの音楽やステージを楽しんでいるので、ヲタク界隈とか、ヲタク同士の小コミュニティとか、ヲタク主催によるヲタク向けイベントとかへの興味は非常に薄い等の理由*3から、果たして観にいったところで楽しめるものか?という疑問から映画館に足を運んでみようって気には未だならないままだ。

 まあなにより今一つ興味が湧かない一番の理由は、私がオッサンになってからアイドルにハマったクチであることだろうな。(笑)ハロヲタ時代も、いちオッサンヲタとして楽しんでいただけで、第二の青春時代を過ごしているような感覚になったことなどなかった*4。よって端からあの映画との接点が見出せないんだな。

 それから「恋ING」と聞いて、「えっと、どんな曲だったっけ?」となってしまった時、改めてハロヲタ時代は遠い昔のことなんだなと実感した。あの名曲のことを私はすっかり忘れてしまっていた。

*1:特定のアイドルグループのヲタクを辞めること。もしくは辞めて別のアイドルグループに乗り換えること

*2:最低限掘り下げてみたりはするが、私は基本的にファンとして自分が関わっていない時期のことにさほど興味が湧かないタイプ

*3:楽しそうだとは思うものの、面倒くさいことも多そうで、自分がその中に入ってみたいとは思わない

*4:1980年代のソロアイドル全盛だった時代にリアル青春時代を送りながら、アイドルにはたいして興味はなかった