空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

CoCo壱番屋で期間限定メニューの「SABAとごぼうのスパイスカレー」を食べた

 久し振りのCoCo壱番屋・広島大前店でオーダーしたのは9月から大体2か月間の限定メニューの「SABAとごぼうのスパイスカレー」。ココイチでこういった期間限定モノをオーダーしたのは何年ぶりだったろう?
f:id:soranaka004:20221002162636j:image

https://www.ichibanya.co.jp/cp/kikangentei/202209/

 公式サイトによると、味噌で煮込んでとことん柔らかくなった鯖(SABA)にごぼうにカットトマトのカレーに、コリアンダーマスタードという二種類の粒状のスパイスがたっぷり振りかけてあるカレーなんだそうだ。でもって、そんなカレーライスが、「アイランド盛り」というカレーを海にライスを島に見立てた盛り方で提供されるのが、ココイチの「SABAとごぼうのスパイスカレー」なんだそうだ。新鮮さが何よりも先に立ってしまうけれど、まあ美味しく食べれたかな。

 勿論何の確証もないが、店内の空調のせいで粒状(粉状)のスパイスが舞ってしまってたのかもしれない。なんか食べている間中、何かが目に染みているようであったり、鼻がムズムズしたりしていたような気がする。で、そういうことをどこか気にしながら食べていたせいか、鯖が味噌で煮込んであることには不覚にも最後まで気付かなかったな💦

 ごぼうとカットトマトは食感のバリエーションを豊かにすることと、鯖特有の味や香りなどのクセの強さを中和する枠割りも担っているのかな?とか思ったりしたけど、個人的にそこまで鯖特有のクセが気になる方ではない*1ので、ゴボウはいいけどカットトマトの酸味とコクがここにあるのは少々くどいかな...と思ったり。

*1:むしろ好き