空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

私にもそんな時代が...

 Twitter内検索中に出会ったとあるヲタクと思しき方の4年近く前のツイート。基本的に旅行をしない家庭に育ち、家族旅行的なものへの憧憬に近い思いをヲタ友との泊りがけ遠征に投影してた時期があったって話。

 なんか解る気がするなあ... 多分、この方もそうだったんじゃないかと思うんだけど、修学旅行ってのは、ある意味否応なしに参加せざるを得ない学校行事だから「旅行」と名はついていても代替品にはならないのよね。完全に別物。

 私もこの方と同じように泊りがけの観光旅行などしない家庭で育った。泊りがけで出かけるのは両親の実家に帰省する時くらい。だから、大人になってからの友人や会社の同僚や先輩達との1~2泊の旅行や、ネットで知り合い親しくなった方々との泊りがけのオフ会に、今にして思えばの話だが、家族旅行的なものへの憧憬に似たものを投影していたって部分は確実にあったと思う。

 で、その結果、旅は一人に限るというという結論に落ち着いたのも私と同じだ(笑) いつの間にか"自分のペースで行動したい派"の大人になってしまっていたんだな。