空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

今現在のドルヲタ事情

  関心を持ちその動向を気にしているアイドルグループがここ数年では最大級*1に増えてしまっている今日この頃。真面目な話、ここらで整理する必要が出てきた。そこで、現在関心を持っているアイドルグループの名前を挙げ、それぞれ今の自分の中でどういう位置にいるグループなのかを、しっかり確認してみることにした。

私立恵比寿中学 PIGGS 

現在自分の中で優先順位が最も高いのはこの2グループ。音盤リリース決定となれば必ず買うし、単独ライヴや単独ツアー情報が解禁されれば可能な限り一会場は参戦の方向で日程や予算の調整をする。

ukka

優先順位は現在三番目。長引くコロナ禍さえなければ、ハマった昨年秋から今年の春にかけて1、2回は生でライヴを経験していたかもしれない。現在の所、私の中でのエビ中、PIGGSの位置に並ぶかより近づく可能性が最も高いグループ 

NaNoMoRaL nuance

楽曲への惚れこみ具合では既に上に挙げている3グループにほぼ並ぶ位置にいる。早くライヴを体験したいと願っている2グループ。ただ両グループともそれぞれの活動事情で、少なくとも現在の所は全国ツアーという形のライヴ活動は難しそうだったり、積極的ではなさそう。そうなると地方在住(しかも西日本)の身には生の彼女たちに触れられる可能性は低い。そこを踏まえた上での推し方が必要。のめりこみ過ぎないように。CD聴いて、たまにあるネット配信のライヴが観られればそれだけでも良いという気持ちは既に育ちつつある。 ただ常にライヴに触れる機会は窺っておきたい。可能性は探っていたい。

めろん畑 a go go、Grateful a MogAAAz等のGPR系アイドルグループ

現在、私の中で微妙な位置にいる。東京のアンダーグラウンド・シーンを活動拠点にしていること、所謂地下アイドルであることにアイデンティティを見出だしているグループゆえに、一般的なアイドルの全国展開やサクセスストーリーは端から望んでいないのではないか?優先順位を無理に上位に上げ、東京へ遠征しない限りライヴを体験できそうな気が一向にしない。それによる欲求不満が上限に達してしまった。個性的なメンバーによる配信コンテンツは豊富でこれまでその部分で楽しんできたが、少し飽きが出てきている。ここへきて推してくのに無理を感じてきた。特にめろん畑 a go goの方は、私が追いたい対象としてはちと違う気さえしてきた。だからここは無期限で関心の対象から外してみるつもりでいる。そのまま離れてしまう可能性も決して低くはない。

ばってん少女隊 くぴぽ 

両グループとも、ここ1ケ月以内にようやくCDという形で音源を手にしたのだが、それによって、現在私の中で急上昇中なのがこの2グループ。楽曲の好きの度合いや馴染み具合は先に挙げたNaNoMoRaLやnuanceに早くも近づかんとする勢いだ。メジャーな事務所所属だが福岡拠点な上にツアーも行ってきているばってん少女隊、大阪拠点で他県遠征にも積極的なくぴぽ、共にライヴに触れる機会も見つけやすいし、実際生でライヴを体験する機会があれば一気に優先順位を上げる可能性も高い。

*1:あくまで私にしては…の話