空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

現在はこんな感じ

70年代の洋ロック、モダン・ジャズが好きで、ここ十数年贔屓のアイドルがいる状態が継続中のオッサン。現在は、私立恵比寿中学とPIGGSを中心に、ukka、NaNoMoRaL、nuance、めろん畑 a go go、The Grateful a MogAAAz等の動向に注目中 

  ↑これは2021年5月17日現在の私のTwitterのプロフィールの自己紹介文。エビ中とPIGGSはやや別格な所があるが、とにかく今現在、リリースされる音源を音盤で購入し、それなりにマメに動向をチェックしていて機会があれば現場参戦したいと思っていて、ご時世故に開催される配信ありのイベントや有料の配信ライヴのチケットを買っている。もしくはそうする意思はあるのはここで挙げている7グループ。

 ただ、nuance、めろん畑 a go go、The Grateful a MogAAAzあたりは現時点では「次点」な感が強い。nuanceは地元の横浜での、めろん畑 a go go、The Grateful a MogAAAzは東京の地下シーンでの活動が主で、定期的な他県遠征(特に西日本)は望めそうにないし、アイドル側もそこを目指しているわけではなさそうだから、地方済みの私には生のライヴに触れられる可能性が低そうなのでね。その点NaNoMoRaLはそれらグループと似たような立ち位置ではあるけれど、2人組ユニットだけにフットワークが軽そうだからまだ期待は持てる。それにNaNoMoRaLはその楽曲にかなり惚れこんでいるので今の事態が収まれば東京に遠征しても良いなと思っているし…

 ついでに書いておけば、上で名前は挙げていないし、この記事ででも挙げるつもりはないが、楽曲なりグループとしての佇まいがが好みという点で「次々点」的な位置にいるアイドルグループが、あと3組ほど居る。しかし、余程のことが無い限りこの位置のグループが自分の中で上昇していくことは無いように思える。時間が経つとともに関心ごとの中から消えていく可能性が高い。