空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「花子とアン」 第18週感想ツイート集

 NHK総合の朝のドラマ、連続テレビ小説花子とアン」、今週(第18週分)放送分の感想ツイート集です。今週もやります。

 「白蓮事件」は伝助の潔さと侠気を見せ、少なくともこのドラマの世界では一段落。と思いきや、すぐに大きな試練がドラマに襲い掛かります。1924年(大正12年)の関東大震災

 震災時の火災に巻き込まれ村岡英治の実弟で主人公・はなの義弟である郁弥(いくや)が命を落とします。直前にカフェ・ドミンゴで郁弥に求婚され、驚きと恥ずかしさのあまりドミンゴを飛び出したお陰で難を逃れた、はなの妹「かよ」は、悔恨と喪失感につつまれたまま、失意の日々をおくります。

 その「かよ」が、再び笑顔を取り戻し、前を向いて生きていく決意をするまでを描いたラスト2日間の放送が今週のこのドラマの個人的ハイライトでした。この2日間でかよ役の黒木華さんが見せてくれた演技には惹き込まれましたね。

 

【第18週】7月28日~8月2日 「涙はいつか笑顔になる」あらすじ(公式サイト)