空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

嫌なことを思い出した

soranaka004.hatenadiary.jp

 ちょっとした必要があって、このブログを始めたばかりだった2013年の夏頃の記事を漁っていた所、若い頃の嫌な思い出を綴った記事(上)を見つけた。このブログを始めた当初の目的の一つとして、心の底に沈殿している忘れられない子供時代や若い時分の(良い事も悪い事も含めた)出来事を掬い上げて書き記す*1というのがあって、そんな主旨の中で書いた記事の一つ。

 7年ぶりに読み返してみて改めて思ったが、30年以上経っても思い出すとつらくなる嫌な思い出だなあ...

 とは言っても、記事の主人公に当たるYという高校の同級生だった男については、大昔に記事にあることが理由で交友関係を絶たせてもらった人間ってこと以上のものは何もなく、最早何の感情も抱いていない。ただ、Aに関しては、最後に電話で連絡を取った時にAから言われた「もうあんた等(私とY)とは付き合えんわ」の言葉や、距離を置かれてから約半年くらい経った頃だったか、とある場所でバッタリ会ってしまった時、表情を変えることなく首をわずかに傾ける程度の会釈をして無言で私の横を通り過ぎて行ったAの後ろ姿は、私の心の底の沈殿物ではなく心に刺さったままの小さな棘なんだよな。

*1:特に誰かに読んで欲しいとか伝えたいではなく