空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

最近たまに思うこと

 以前も何度かここに書いたけれど、基本Twitterを交流ツールだとは思ってないし(フォロワーさんとのTL上での交流はオマケみたいなもの)、フォロワーさんという存在に執着もしていないのだけど、あえてそこの部分にスポットを当てて考えてみると、約14ヶ月前に削除してしまった前のTwitterアカウントの方が間違いなく充実していたな。

 試行錯誤の末に築いたフォローリスト。そこに並んだアカウントのツイートに刺激を受けたり触発されたりしながらしたツイートを見て私をフォローしてくれたフォロワーさん。勿論全員ではないけれど、前アカウント時代のフォロワーさんとのTL上でのやりとりは、私をTwitterの世界のより深みにハマらせるに充分なくらい楽しいものだったし、あくまでも個人的な趣味・関心事(ロック、ポップス、R&B、ソウル、ブルース、ジャズ、落語、昔のTV番組や映画、女性アイドル、地元・広島県のこと...)の面のみの話だけど、実のあるものであったと今でも思っています。

 まあ、それゆえに、ひょっとしたら以後生活スタイルが変化し、Twitterというツールとの付き合い方や距離感も変わってくる可能性があった昨年の7月に、それまでのTwitterとの付き合い方や使い方への未練とか依存に近かった気持ちを断ち切る意味も込めて、リセットのつもりで現在のアカウントをとり、前アカウントの一切を削除したんだよね。結果的にそれは杞憂に過ぎなかったのだけど... 

 前アカウントを削除してしまったことを決して後悔はしていないけれど、あれから1年以上経った現在、時々あの頃の私のタイムラインや、そこでお世話になったフォロワーさんのことを、懐かしく思い出すようになってきています。