空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

どこにも行けない

 ホーン隊とコーラス隊が素敵だな♪ また一つYou Tube内で見つけた名演。

 カントリー・ロックのはじまりであり、アメリカン・ロックの名盤のひとつであり、ザ・バーズの歴史の中でも特異なアルバムである『ロデオの恋人/Sweetheart Of The Rodeo』の一曲目を飾っていたボブ・ディラン作の「どこにも行けない/You Ain't Goin' Nowhere」。ザ・バーズver.のイントロは、個人的にロック史上に残る名イントロだと思っている。この映像での演奏の下敷きも勿論ザ・バーズver.だ。

  なかなか手が回らないってのが現実なのだけど、こういうライヴ映像を見ると、テデスキ・トラックス・バンドは一度ちゃんと盤を手に入れて聴かにゃならんな...と思う。