空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

多感な時期の月に一度のお楽しみ♪

www.tapthepop.net

 上に貼りつけた記事、大いに共感しました。まさにMUSIC LIFE誌は、記事の見出しの通りの雑誌でした。私は、1982年の7月号か8月号あたりから1986年のやはり7月号か8月号まで毎号買い続けてました。6年にわたってMUSICLIFE誌の愛読者として音楽ファン生活を送っていたのです。

 MUSIC LIFE誌がメインの情報源だった故に、出会えなかった、出会うのが大きく遅れた音楽やアーティストも居るのですが、縁があるものは何年後か何十年後かに、ちゃんと出会えています。多感な時期にミーハー精神いっぱいのMUSIC LIFE誌を読んでいたお陰で、当時の流行りもののポップ・ミュージックに思い出や思い入れを持つことができたと思っています。

 この年になって時々思うことなのですが、その時代を代表するヒット曲(この場合は洋楽ヒット)を同じ時代を生きていた多くの人たちと共有した思い出ってのは、何十年後に振り返ってみて、本当に素敵な思い出なのですよ。