空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

安価で容易に入手できるのは素敵なこと

 豊穣なジャズの世界には美味しそうな木の実がたくさんあるからねえ...

 自分の口に合うものを探したり、手当たり次第に食べてみることに夢中になっちゃうと、ロックやポップスのことは忘れちゃいますね。(笑)

 数日前の記事に私は、

 大人買いは無し。厳選に厳選を重ねてCDを選ぶのだ。

 ↑なんて書いたけれど、これをしっかり実践していてもいつのまにか手元にはCDが溜まっているんですよ。"ジャズにハマる"ということは、私の中ではそういうこと。

 

 ちなみに今週、お店での購入やネット通販で私の元にやってきたジャズのCDを幾つか挙げてみると...

フル・ハウス+3
 

 

ソウルトレーン

ソウルトレーン

 

 

アップ・アップ・アンド・アウェイ

アップ・アップ・アンド・アウェイ

 

 どれも自分にとっては、再びジャズを聴き始めるなら必ず手元においておきたい忘れられない作品で、しかも1000円(税抜き)で買えちゃうのだから、ありがたい時代であります。

 でも、ロックやアイドルちゃんのことを今忘れるわけにはいかないから、その辺とのバランスは考えてジャズのCDを楽しまなくちゃね!(笑)