空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

なうぷれ

  ↓出勤準備しながら、アレサ・フランクリンの昨年に出た新譜『SINGS THE GREAT DIVA CLASSICS』を聴いています。

Sings the Great Diva Clas

Sings the Great Diva Clas

 

  実は、タワーレコード広島にて輸入盤を購入したのは、昨年の11月のこと。以降、プラケースを包んでいるビニールを剥がすこともしないまま1ヵ月半くらい放置したままでした。(笑)

 ビニールを剥がしたのは今年に入ってから。年始に手持ちのCDを整理していたとき。その時になってようやく未開封のままだったこのCDのことを思い出したっていう...ソウル好きを自認するものとしてなんという体たらく...

 まあ仕方がないです。購入した時期って、ちょうど関心がソウル・ミュージックから離れてた頃と合致していたから。国内盤の発売は1ヶ月以上先で、それはいくらなんでも長すぎるという気持ちゆえでの購入だったから。それに、聴きたい、聴こう!って気分になるまでこんなに日数がかかるなんて、その時はさすがに思ってもいなかったから。(笑)