空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ひめキュンフルーツ缶@広島ナミキジャンクション

 昨夜(12日)は愛媛県発の女性アイドルグループ、ひめキュンフルーツ缶のライブツアー【HimeKyun"Idoroll"Tour 2013-2014 Your Future Is Our Hope!!】の広島公演(広島ナミキジャンクション)に参戦してきました。一昨日(11日)の福岡公演に続いての参戦で、個人的には初の、2日連続してのひめキュンライブという、実に幸せな週末を過ごせました。こういう幸せって、数年前までのハロプロを応援していた時代以来だなぁ。(笑)

 過渡期とまでは言わないけれど、とにかくより高みを目指して、生歌率を上げたりなどチャレンジを続けるひめキュンフルーツ缶の姿が顕著な今回のツアー。昨日でツアー参戦が3回目な私ごときが言うのもなんですが、地元贔屓など抜きで、昨日はそんな「今」のひめキュンが見せられる「最高」が観られたライブだったのではないかと思っています。

 広島県民だけでなく、愛媛をはじめとする日本各地のファンが遠征してきて昨日のナミキジャンクションを埋めていたと思いますが、観客の反応も最高で、皆、「今」のひめキュンのライブを全力で守り立て、熱い声援とリアクションを送り、それが更にステージ上のひめキュンを鼓舞していました。昨日の「最高」は、観客に寄るところも大きかったと思います。誰が言ったのかは憶えていませんが、昔、聞いた事がある「ライブは参加するもの」って言葉を、昨夜ふと思い出しました。

 それでは、昨日のライブ後にTwitterで呟いた、ひめキュンについての呟きのログ集をここに貼り付けて、この記事を完成させたいと思います。