空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

後回しにし続けている1枚

ジャッキー・マクリーン - Wikipedia

 ジャッキー・マクリーンは、ジャズを聴くようになった最初期から好きなミュージシャンの一人で、ブルーノートから出たアルバムはそれなりの数を聴いたのだけど、上に埋め込んだツイートにあるジャケットが印象的な『A Fickle Sonance』はなぜか未だ聴いたことがないんだよな。

 今の私は、いつどんな時でもJAZZを聴きたい気持ちは種火のように心の中に燃えたままで消えてしまうことはない。近いうちにどこかのタイミングで『A Fickle Sonance』をAmazonでポチッてみようかな...なんて思っている今日この頃。