空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ビニールとCDが共存していた時代に感じていたこと

 ちょっと前にTwitterのタイムラインで、相互フォローの音楽好きな方とツイートのやりとりをしたログ集。

 アナログレコード時代の末期の1980年代後半、時代は急速にCDの時代へと急ぎ始めていたけれど、それでもまだギリギリアナログレコードとCDが共存していた時代。その頃にこういうこと感じていた音楽ファン、結構いたんじゃないかな?