空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

今年も"懲りない男"であった

soranaka004.hatenadiary.jp

 約1年前に書いたこの記事と同じようなことを今年もやってしまっていたよね。昨年の記事のタイトルそのままで、今年も"懲りない男"な私である。

 You TubeでMVやライヴ映像を観て多少心に引っ掛かるものがあったとか、Twitterで画像を見かけてストライクゾーンど真ん中の容姿の子がいたとか、その程度のアイドルグループのアルバムをCDや配信でやたら買い込んだり、その中のグループが地元や近場にツアーでやって来ると知れば、熟考することなくチケットを入手したり...

 そういうノリで「出会ってしまった!」と思い込んでしまっていた...

  ホント、まったく今年も何度か↑これと同じようなことをやってしまっていて、記事を読み返して苦笑するしかなかったね。

 結局、アイドルの現場への飢餓感から生まれた"一時の気の迷い"だったんだろうね。

  今年は例年になく、機会があって日程が合えば逃さず観に行きたいと思っている好きなアイドルグループの「次に行ける」現場までの日にちがやたら長かった。最長で4ヶ月近く間が空いたこともあった。このザマはきっと、そんな中で出来た飢餓感に似た隙間を埋めようという心の作用だったのだろう。"一時の気の迷い"の源は、思ってた以上に手ごわい。それを今、痛感している。