空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

懲りない男だね

 ↓戒めを込めてこんな記事を書いたことを、1年半以上経つと忘れてしまっていたのだろうね。また似たような事を繰り返してしまったよ。

soranaka004.hatenadiary.jp

 ヤバかったと思うね。気がついたらその動向に関心が向いてしまってる女性アイドルがどんどん増えてしまってた...

  この夏の間にあの頃と同じような状況に陥っていた。You TubeでMVやライヴ映像を観て多少心に引っ掛かるものがあったとか、Twitterで画像を見かけてストライクゾーンど真ん中の容姿の子がいたとか、その程度のアイドルグループのアルバムをCDや配信でやたら買い込んだり、その中のグループが地元や近場にツアーでやって来ると知れば、熟考することなくチケットを入手したり...

 そういうノリで「出会ってしまった!」と思い込んでしまっていた2組のアイドルグループの地元及び近県で近々開催されるライヴへの参戦を、この週末に取り止めることに決めた。ちなみにどちらもチケットは入手済み。

 どちらのグループも最新アルバムを入手し何度か聴き返したのだが、曲が体に入ってこないっていうか、一曲一曲が印象に残らず流れていくばかりなのよね。残るのはどちらのアルバムにも共通するオケのけたたましさばかり。お気に入りの曲ってのが何度聴いても出来ない。そんな風だから、ライヴ当日が近づいても一向に気持ちが高まってこないんだな。この曲を生で聴くのが楽しみ♪って感覚がいつまで経っても生まれないんだからね。

 結局、アイドルの現場への飢餓感から生まれた"一時の気の迷い"だったんだろうね。それに間違いないでしょう。ちょうどその2組のアイドルグループを知った6月~7月頃って、アイドル方面の現場参戦の予定が全くない時期だったしね。チケット代として支払った金は同じ失敗を繰り返した罰であり、三度同じ過ちを繰り返さないための手痛い授業料だ。