空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

改めてそんなことを思ったり...

 ジョン・コルトレーンの音楽が、聴いているその時の心持ちや体調も含めた「自分」にガッチリとフィットした時、このまま他の趣味を捨ててジャズおたくもしくはコルトレーンおたくになっちまおうかな?って気分になってくる。

 そんなことを思う一方で、超の字が付くくらい久しぶりにチャーリー・ラウズの『Yeah!』なんてアルバムを聴いて、フリーキーだったり高らかに朗々と歌い上げるようなテナーも素晴らしいが、サブトーンの味わい深さも忘れたくないなと思ったり…

ヤー!

ヤー!

  • アーティスト: チャーリー・ラウズ,ビリー・ガードナー,ペック・モリソン,デイヴ・ベイリー
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

  一曲目の"You Don't Know What Love Is(恋の味を御存知ないのね)"が良い♪

 チャーリー・ラウズ - Wikipedia

 ジャズというフィールドは、豊穣で探り始めると奥の深さに驚かされるし、本当に楽しい。