空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ここではこれと決めている


f:id:soranaka004:20161030224810j:image

 ほどよく効いた甘み。フワフワでトロトロで味にコクのある卵。良い卵を使っているせいなのか鮮やかな黄色が目に眩しい。そんな「なか卯」の親子丼は、昔から時折無性に食べたくなるもののひとつなのだが、現在、私が住む東広島市にしても、よく出かける広島市内にしても、店舗が普段の行動範囲外の場所にしかないのでなかなか食べる機会に恵まれずにいる。本日、東広島市西条店にて食したのが2ヶ月前に広島市内の幟町店で食して以来のことだったし、その前となるともう1年以上は前になるのかな?

 ま、それはともかく、私に外食で親子丼を選択肢の中に入れることを覚えさせてくれたのも、親子丼が魅力ある食べ物だってことを教えてくれたのも、間違いなく「なか卯」である。前述のように近年はごくごくたまにしか食べない分、食べるたびにそのことを改めて思い出すのである。(笑)