空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

そういうことです

 映画『さらば青春の光』を観たのは遅くて、20歳をとうに越えていた1990年代初めのことだったので、正直に言っちゃえば、さほど共感できる映画でもなかったんだな、個人的には。