空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「マッサン」第4週 感想ツイート集

  今週もやります。連続テレビ小説「マッサン」(NHK総合)の感想ツイート集です。言いたい事はその日の感想ツイートで語っちゃった感がひときわ強い一週間でした。

 「内助の功」なんて言葉があるけれど、一朝一夕でそういうはたらきが出来るようになるわけではなく、エリーがそういう妻になるまでを、マッサンのウイスキー出世譚を前面に出して描くドラマってことになるんですかね?

 日本発の国産ウイスキーの夢を持つマッサン。今はまだ土台作りどころか地ならしもももならない状態。もがきながらまだまだ遠い夢に向かって奮闘するマッサン。エリーは、仕事一辺倒になりがちなマッサンに不満を募らせながらも、努めて理解し支えようとするも、次から次へと言葉やら文化やら日本の心やらの新しい壁がエリーの前に立ちふさがる。そのたびにマッサンと衝突。

 前途多難の二人。それでも、鴨居の大将、住吉酒造の田中大作社長、社長の一人娘・優子さん、キャサリンさんといった、若い二人の心の師のような人達の言葉や行動が、二人を少しずつ行くべき道へ導いてくれているような気がします。時に彼等に驚かされたり振り回されたりしながらも。

 

 【第4週】10月20日~25日 「破れ鍋に綴じ蓋」あらすじ(公式サイト)