空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「花子とアン」第24週 感想ツイート集

  今週入れて残り3週となった連続テレビ小説花子とアン」(NHK総合)の今週一週間の感想ツイート集です。

 振り返ってみると、なんていうか、戦時中あるあるな要素が目一杯詰め込まれた一週間だったというのが第一印象ですね。それもかなり狭い世界(村岡家周辺、宮本家周辺とか)の中で。それゆえに「ここを端折るの?」と疑問点も多数沸きましたが、開戦直後、戦時中を主要登場人物がどう生きているかを俯瞰出来る一週間で、見応えのあるシーンも幾つかありました。

 黒木華さん演じる花子の妹かよちゃんは、その狭い世界と外界を繋ぐような役回りだったり、狭い世界内の繋がりを絶やさない役割を担っているような気がします。製糸工場から逃げ出し、花子を頼って東京に来て以来、カフェーの女給→屋台の雇われ女将さん→カフェータイム経営(開戦後、国防婦人会に加入)と、彼女の歩んだ道を見ればわかるように、常にドラマの主要登場人物が出入りする場所や、ドラマには描かれないこの時代を生きる人も多数出入りする場所にかよちゃんはいつもいました。かよちゃんと彼女が居る場所なくしてこのドラマは成立しなかったといっても過言ではないはず。

 

【第24週】9月8日~13日 「生きている証」あらすじ(公式サイト)