空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

情報解禁と

 五十嵐藍ワールドゲイズ クリップス」の実写映画に関する続報が到着。映画版のタイトルは「放課後ロスト」に決定した。

これは本日4月4日発売のヤングエース5月号(角川書店)にて発表されたもの。映画は3編のオムニバス形式になっており、それぞれを異なる主演女優と女性監督を起用して制作される。エピソード1「リトル・トリップ」では未来穂香と天野千尋監督、エピソード2「らくがきうわがき」では佐藤すみれと名倉愛監督、エピソード3「倍音」では松岡茉優と大九明子監督がタッグを組む。このほか共演者には高嶋香帆中山絵梨奈大石悠馬、古泉葵が名を連ねた。

  昨秋の劇場公演での佐藤すみれ生誕祭の時に、オムニバス映画の一本に主演すること、既に撮影は終えていることを発表していたけれど、4月になってようやく詳細が発表されました。この夏公開とのこと。すみれファンとしてなんとしても観に行きたいところ...いや、観に行くつもりでいるけど、地元・広島県で鑑賞する機会はあるかな?

 この映画が公開される頃、すーちゃんはもうすっかりSKE48チームEの人になってしまっているんだな...

 あ、ちなみにこの記事は、この4月より金曜日から水曜日に異動したAKB48オールナイトニッポンニッポン放送)を聴きながら書いています。例によってradiko使用。今夜の担当は、佐藤すみれちゃん、大場美奈ちゃん、市川美織ちゃんの3人。奇しくもこの3人、他チームへの完全移籍が決定しています。すーちゃんは先に書いてるようにSKE48チームE、大場ちゃんはSKE48チームKⅡ、市川さんはNMB48チームBⅡ。