空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

歳月は二人とも変える

 最近、家の近くのスーパーで懐かしい顔に遭遇することが多いです。(笑)

 昨夜、ちょっと買い忘れたものを思い出して、マックスバリュに出かけたところ、10年以上前のネット仲間で、当時大学生だったK君にバッタリ。すれちがいざまに思わず「あっ!」と声が出てしまったけれど、向こうは全くこちらに気づかなかった模様。一瞬の再会に終わってしまいました。(笑)

 最後に会ったのが2001年の初め頃だし、12年経った分、こちらもオッサンになってるし、体型も若干...だから、判らなかったりすっかり忘れていたとしても無理はないでしょうね。勿論、アチラの方も年を重ねた分それなりに見た目の変化は見られたけれど、それでも相変わらず細身だし、結構、特徴のある顔つきなので、私の方はすぐ判りましたけどね。

 音楽系の掲示板やそれに付随したチャットルームで仲良くなった子でした。当時、パソコンのモニター越しに知り合って仲良くなり、その後オフラインで会うこととなった人たちの中では、(多分)このK君が最年少だったので、余計に印象深いですね。同じ町に住んでるってことで、待ち合わせて一緒に飯を食ったり、お酒を飲みに行ったりもしたことあったし、彼が企画した、同じチャットルームに出入りしてる広島県在住のメンバーを集めたオフ会にも、一度参加させてもらったことがありました。1年近く交流は続いたけれど、K君はその後、大学院へ進むということでいろいろと忙しくなり、自然と、ネットでもリアルでも、彼と会うことはなくなっていったのでした。

 私が、「世代的にはドンピシャだけど、BOOWYには興味はなかったし、今もないよ。(元メンバーだった)氷室京介布袋寅泰にも全く興味がない」って言ったら、K君が「それは人生何割か損してますよ~w」と、BOOWYや氷室、布袋のそれぞれの楽曲をコンピレーションしたCD-Rをくれたのを今も憶えています。

 K君、ゴメン。結局あの時のあのCD-R、結局一度も聴くことがなく、いつのまにか紛失してしまったよ。(笑)

 いつまでも元気でね。