空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

総天然色のブルースマン達...

  Twitterのタイムラインで出会った、腰にハープ収納用のホルダー付きのベルトを填めたプレイ中のサニー・テリー。彼は戦前から1980年代までの長きにわたり活動していた盲目のブルース・ハープ(ハーモニカ)奏者&ブルース・シンガーである。

 こうして戦前から活動しているような伝説のブルースマン達をカラー写真で見ると、もう故人であるのは知っているけれど、それでも「この人今でも世界のどこかでブルースを演り続けているんじゃないか?」と一瞬だけど思えてしまったりするんだな、私は。