空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

こんな形だけど初めてのつげ義春

 ここ2、3日の話だが、頭の中を「つげ義春」の名前が過って仕方がなかった。そう!1960年代から80年代にかけて、寡作ながらも高い評価と熱心な読者層を得ていた漫画家のである、あの「つげ義春」さんである。

 つげ義春 - Wikipedia

  正直、特別漫画を読みたい気分ではないのだが、つげ義春は20数年前より一度読んでみたいと思っていた作家だし、ここで読んでおかないと今後つげ義春に心が向くことなどないかもしれないぞ*1!という目に見えない何かからのお告がこういう形でやってきたのかも知れないとも思えてきた。(笑)

 Amazonつげ義春の作品を物色してみたところ、筑摩書房から出ている文庫サイズの【つげ義春コレクション】というシリーズが入手しやすいし取っ付き易そうであったので、購入するとしたらこのシリーズの中からってところまでは決めたのだが、前述のように今は漫画を読みたい気分ではない時に、新品一冊821円を出す気には、本日までなかなかなれないままでいた。

 そんな時に思い出したのが普段はほとんど使うことがないYahoo!ショッピング。この間より、あそこからメールで今月中に失効してしまうポイントがありますよってメールが盛んに着ていたからね。Yahoo!ショッピングで中古を漁って、この溜まっていたポイントを使えば、かなり安価で【つげ義春コレクション】が入手出来るかもしれないと思ったのだ。

 BOOKOFF Online ヤフー店で、手頃なブツを発見。『紅い花/やなぎ屋主人 つげ義春コレクション5』が498円、『ねじ式/夜が掴む つげ義春コレクション1』が398円で出品されていた。「紅い花」「ねじ式」が代表作に数えられる作品であることくらいは知識として知っていたのがこの2冊をチョイスした理由。溜まっていたポイント「480ポイント(1ポイント1円)」をすべてつぎ込めば、送料(一律360円)を足しても、このシリーズの新品を一冊買うより安い値段でこの2冊を入手できる。購入決定。

 というわけで、数日後、私の元に人生初めて触れるつげ義春作品がやってくることとなった。この2冊が私の心を捉えたら、次はこの【つげ義春コレクション】の他の巻を新品で買おうと思っています。

 

 

*1:現に、もう8年くらいつげ義春氏のことなど忘れていたし…