空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ロブが65歳になった日

 ジューダス・プリーストというバンド自体は、自分の中では既に通り過ぎてしまったバンドという位置づけ。20数年ぶりにヘヴィーメタルを楽しむようになった現在だが、彼らの音盤に手を出す予定は今のところない。

 だけど、1980年代の初めににジューダス・プリーストというバンドとその音楽作品、グレン・ティプトンとK.K・ダウニングのツイン・リードギター、そしてなにより、ロブ・ハルフォードのハイ・トーン&スクリーミングと出会ったことが、ヘヴィーメタル(ハードロックではない)というジャンル、音楽スタイルを認識するきっかけであったことは、永遠に忘れる事はない。