空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

伊予魂乙女節?

 昨夜から今日の午前中にかけて、ひめキュンフルーツ缶の新曲のNEWSがTwitterの我がタイムラインを賑わせていた。5月の29日に松山サロンキティにて催された【GIMMIC TOUR 2016】の一応のファイナル公演*1で、振りどころかタイトルも決まってない状態で披露された曲のことであろう。

 5月29日のツアーファイナルを観終えた後、私は、その時点ではタイトルも決まってなかった新曲について、こんなツイートをしていた。

  そうか...あの昭和の歌謡曲っぽい風味は怒髪天さんによるものだったのか!そこは妙に納得してしまったな。(笑)

 新境地には違いないが、明らかにこれまで我々が親しんできたひめキュン楽曲とテイストが違うので賛否両論呼ぶだろうし、新曲として紹介するという形以外で、ライヴのセットリストの流れの中での持っていきどころに熟考を要しそうな楽曲であったと思う。

 さて、あの曲が、今後のひめキュンのライヴの中でどんな位置づけになっていくのか、今から楽しみだ。こういう音楽的な部分でも、新たなるチャレンジを常に課されているのが我らがひめキュンなのだ。

 

 

*1:昨日27日の神戸を皮切りにGIMMIC TOURの追加公演がスタートしています