読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「花子とアン」第22週 感想ツイート集

  いよいよドラマもラストスパートに入ったということをいろんな意味で感じさせてくれた第22週目の連続テレビ小説花子とアン」(NHK総合)の感想ツイート集です。今週は週の頭にONUの故障がありネットの出来ない日が一日ありましたので、ツイートが一日分少ないです。(笑)

 いつもそうですが、「花子とアン」公式サイトのあらすじには、その週のドラマのホントの見所っていうか山というか、大事な部分は殆ど明かされてないですな。特に今週はそれが顕著だったと思います。書いてあることは今週1週間の「花子とアン」の導入部にもなっていませんです。(笑)ま、一日で一気に5年後までストーリーが飛んじゃって、そこが描かれていないことにはドラマに気持ちが入っていかないようなことまで美輪さんのナレーションでの説明だけで済ませちゃうドラマだから仕方ないか...

 ドラマは1週間で昭和8年から9年へ、そこから昭和13年まで一気に飛んで時局が戦争へと向かい始めた緊迫感が随所に漂うようになりました。サブタイトルの「新しい家族」とは、まずは今週放送分の核となった、ももと絵描きの旭さんの間に生まれた長女で、いつのまにか村岡夫妻の養女になっていた「美里ちゃん」。そして、美里ちゃんが生まれたばかりの頃に拾われてきて、村岡家に飼われることになった柴犬の「テル」のこと。美里ちゃんとテルは村岡家で一緒に育ってきたも同然で、とっても仲良しでしたが、テルは、日中戦争がはじまり太平洋戦争へ向かって舵を切った軍部のために軍用犬として(?)供給されてしまいました。

 

【第22週】8月25日~30日 「新しい家族」あらすじ(公式サイト)