空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

日付が変わってふと思ったこと

 日付が変わって、もう昨日お話だけど、夕方の18時過ぎだったかな、家から自転車で7~8分のところにあるコンビニ(ファミリーマート)へ出かけたのだけれど、自転車を漕ぐ私の身体に当たる風がやけに心地よかったのが印象的でした。まだまだ西日の影響が厳しい時間帯のはずだったのですが...

 毎年お盆の連休が過ぎた辺りから大体半月以内に、夏の終わりを告げられたように感じた一日ってのが、私にはあるのだけれど、ひょっとしたら今年のそれは、昨日の夕方に感じた肌寒さ一歩手前の風がそうだったのかもしれません。

 だとしたら、今年のはかなり地味な「夏の終わり」の感じ方ってことになりますな。こんなに地味なのは5年ぶりくらい?あの時は、日付は今日よりもう少し後だったかな?ちょっとした買い物忘れに気付いて、辺りが暗くなってきた時間帯に、やはり自転車で近所のイオン系スーパーに出かけたときに、昨日のように身体に当たる風に肌寒さを感じたんだったな。

 かつては、例えば好きなアーティストのライブ、女性アイドルのコンサートなど、なにかしらのその夏に最後の参戦予定のイベントに出かけて、その帰路でそれを感じることが多かったんですけどねえ。今でも出来ればそんな感じ方の方がいいなぁって思っています。(笑)