空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

金曜日の夜のこと(余談)

 先日、我が推しメンの佐藤すみれちゃん(AKB48・横山チームA)がゲスト出演したテレビ東京系のドラマを観る為に、テレ東の系列局がない広島から岡山のネットカフェまで出向いたっていう話をここに書きましたけど、その時の余談をひとつ。

 ドラマ視聴を終えての岡山からの帰りのルートは、まずは新幹線で三原駅まで行き、三原から山陽本線の各駅停車に乗り換えて、地元の西条駅までというものでした。その三原駅で20分を超える電車待ちをしているときのことです。ホームの端っこにある指定された喫煙場所で喫煙を済ませ、電車の停止位置あたりまで戻ろうと歩いているとき、入れ違いのように喫煙場所へ向かおうとしている一人の男性とすれ違ったんですけど、この人が、3年前までに居た職場でお世話になったOさんでした。

 一瞬、「あっ、Oさん!」とは思ったんですけど、基本的にこういうシチュエーションの場合、自分の方から声をかけるような性分ではないし、向こうはこちらには気付いてない様だったし、結局すれ違っただけで終わりました。

 それだけの話なんですけど、なぜここにこの話を記しておくことにしたかというと、JR三原駅のホームでOさんの顔を久しぶりに見た10月25日っていうのは、私がOさんと一緒だったあの職場を離れた日だったことを、本日偶然思い出したからです。そう、今から3年前の2010年10月25日付けで私はその職場があった会社を離れ、となりの市にある系列の会社へ異動になったのでした。

 Oさんをはじめとする同じ職場だった人たちのお陰で、1年足らずでしたが、あの会社で楽しく気持ちよく働けたことへの感謝の気持ちは3年経った今でも忘れられません。次に移った職場が色々と問題ありありだっただけに余計にね。(笑)