空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

待ちに待ったフラゲ日でしたが...

 昼過ぎより、所用で山陽本線に揺られて広島市内へ出かけたのですが、用事を済ませた帰りに天神側駅で途中下車し、イオンモール広島府中内の複合型大型書店「フタバ図書TERA」へ立ち寄ってきました。

 目的は、AKB48での我が一推しメンである「すーちゃん」こと佐藤すみれちゃんのグラビアが掲載されているという週刊プレイボーイの購入と、本日フラゲ日であった、愛媛県を拠点に全国へ羽ばたこうとしているアイドルグループである、ひめキュンフルーツ缶のメジャーデビュー後初のアルバム(実質的には2枚目)『情熱、エモーション。』の購入。

 残念ながら週プレの方は、地方の悲しさで入荷は一日遅れの明日であったようで、購入できず。週刊誌コーナーにはまだ前田のあっちゃんが表紙の先週号が平積みになっていました。(笑)

 一方、ひめキュンフルーツ缶の『情熱、エモーション。』の方は、初回限定盤も通常盤もしっかり入荷して、お店手作りのPOPと共にしっかりと目立つ位置にディスプレイされていましたね!CDについてくる特典とかオマケにはさほど心を動かされない性分なのですが、そこは我が愛するひめキュンのメジャーデビュー後の記念すべき1stアルバム。奮発して、DVDやらトレカやらイベント応募券やらが封入されていていて、値段も高めな初回限定盤の方を購入しました。3500円也。

  さて、ワクワクしながらフラゲ日を待ち、本日無事に購入できた『情熱、エモーション。』ですが、実は、現時点ではまだ開封すらしていません。コレを楽しむ前に、聴いておきたい別のCDやら、録画しておいてまだ観ていないTV番組とかがありますので、まずはそちらを今夜中に消化しておきたいという気持ちが強かったのでね。

 でも、きっと、様々な事情により、現在ひめキュンフルーツ缶への情熱の炎が弱まっている私を再び燃え上がらせるような、ケツを蹴り上げてくれるようなアルバムに仕上がってることでしょう。昨年からひめキュンを追ってきて、彼女達と楽曲制作スタッフさん達は、その点では決して裏切らないことを、充分に知っているつもりですからね。