空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

いつまでも顔を忘れない人

 書いてる私自身にとっても、心底どうでもいい話をひとつ。

 6年位前だったか、広島市内のトンカツ屋さんで、同じテーブルに向かい合わせで座っている中年の男の客同士が、何があったのかは当然わかりませんけど、やや激しめの口調で揉めているのを目撃したことがあります。何かの拍子で一方がデカい声を出すか、口調を今以上に荒めたりすれば、たちまち掴みあいになりかねない空気がそのテーブルからは漂っていて、そのトンカツ屋の店員さんも、その時店にいた数名の客も、内心気が気じゃなかったのではないかと思います。勿論、私もね。

 私は、その揉め事の最中に食事を終えて店を出たので、あの時の揉め事の顛末は知りませんが、その後、広島市内から地元に帰る電車の同じ車両で、トンカツ屋で揉めていた男性("ヤマグチでのう"とか"ヤマグチにおった時は"など、やたらヤマグチという単語を発していたので、以降ヤマグチ氏としますw)の一人を見かけた時はちょっと驚きましたね。しかも降りる駅まで同じだったので二度驚きました。ヤマグチ氏は東広島在住の方だったのですね。(笑)

 電車内で、先ほど揉めていた相手とは違う別の男性と談笑しているヤマグチ氏の表情は、約1時間半くらい前、トンカツ屋の店内で口論していた時の面影はなく、どちらかといえば穏やかそうでした。ってことは、口論の果てに...ということはなかったのでしょう。

 さて、ひょんなことから私が顔を覚えることとなり、偶然にも同じ最寄り駅を利用してる東広島市民(多分)であったヤマグチ氏ですが、上記の件以後、私が彼の顔を忘れてしまわない程度の割合で、我が地元である東広島市西条町内でよく出くわします。年に1、2度くらいかな?ショッピングモールの自転車置き場で、銀行のATMに並ぶ列で、コンビニで、居酒屋で、整形外科の待合所で、家電量販店で... 勿論、ヤマグチ氏の方は私のことなどまるで知らない(あの時同じ店内に居たことも気付いてないはず)わけで、私が一方的に「あ、久々にあの人に会った」と思うだけですけどね。

 本日の昼過ぎに銀行に通帳記入に行った時、私と入れ違いで銀行から出てきたヤマグチ氏と今年に入って初めて遭遇しました。その記念に、何一つ素性は知らないけれど顔だけは6年前から知ってる彼のことを、ここに記しておくことにします。(笑)