空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

昨日(8日)購入した2枚のCD

 一種の依存症だとも思うのだけど、CDショップに入り、ROCK/POPS系の棚を中心に物色し、それなりに悩みもしてw、CDを買うという一連の行為は、私にとって結構なストレス解消法になっています。

 ただ、そういう時に買うのは2000円以下の安価なものを1~2枚かな。だから、予算の上限は4000円以下ってことですね。

 昨日購入したのは、1枚目はクロスビー、スティルス&ナッシュの『CSN』。2000円也。長らく、1969年発表の『クロスビ、スティルス&ナッシュ』やクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングとしての1970年の『デジャ・ヴ』、同じくCSN&Yでの1971年発表のライブ盤『4ウェイ・ストリート』の3枚の名盤しか知らないままでしたが、ここへきて彼らの歴史の中で瞬間最大風力を記録していた時代以降の作品にも耳を傾けていこうって気持ちが、大いに盛り上がってきているのです。ついでに書くと、各メンバーのソロ作品にも似たような気持ちが芽生え始めています。

  もう1枚は、アレサ・フランクリンの『輝く愛の世界/LET ME IN YOUR LIFE』。気長に、アトランティック時代のアレサ作品(アルバム)は、全部揃えて聴いてみたいなって思っています。今や、コレも含めて大半が、1枚1000円で買えちゃいますからね。【ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000】は、ホントにありがたい企画であります。

 

CSN

CSN