空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ファンとして...な話

f:id:soranaka004:20130708091308j:plain

  集英社文庫のこの夏の販促キャンペーン【ナツイチ】のイメージキャラクターをAKB48が務めることとなり、そのメイン企画が、AKB48のメンバー全員(研究生含む)+戸賀崎智信AKBグループ総支配人に、その【ナツイチ】にセレクトされた文庫本が1冊ずつ手渡され、それを読んで読書感想文を書くというものらしいのですが、我が推しメンである「すーちゃん」こと佐藤すみれちゃんは、「六花の勇者山形石雄・著)」なる文庫本が手渡されたようです。ちなみにタイトルは「ろっかのゆうしゃ」と読みます。所謂ライトノベルに分類される若年者向けファンタジー小説らしいです。

 私にとっては、まったく知らない分野の知らない作家の知らない作品ですが、すーちゃん推しとしては、どんな本が彼女に手渡されたのか、大いに気になるところ。出来れば読んでみたいところ。

 で、昨日、買い物に出たついでに書店に立ち寄り、買ってきました。上に貼り付けておいたのが、その証拠写真。(笑)初めて手にするライトノベル。正直、最初の2ページくらい流し読みしたところで、自分にはかなりキビシイ小説だとすぐわかりましたが、なんどか頑張って読了するのもすーちゃん推しの務めと自分に言い聞かせながら、チャレンジしてみようかと思っています。

 しかし、これを読み切るのは、正にこの夏の大きな課題だわw