空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

こんな形で経験する「初めて」

www.shiritsuebichu.jp

 この度、新型コロナウイルス感染状況および日本政府や関係機関等の方針を顧み、検討を重ねました結果、

ご来場になる皆様、並びに出演者・スタッフ等イベントに関わる全ての方の健康と安全を最優先に考え、

誠に残念ではございますが、『ボクコネ~ぼくはテクノカットよりコネチカット』の予定されておりました全公演(3月21、22日大阪COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、3月26〜29日東京 博品館劇場)を中止させていただくことに致しました。
公演間近のご案内となり、大変申し訳ございません。

チケットは払い戻しとさせていただきます。皆様には何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

  昨年より約10年遅れでファンになったアイドルグループ、私立恵比寿中学の個人的初現場の予定は、昨日3月22日に大阪はCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される予定だったお芝居『ボクコネ~ぼくはテクノカットよりコネチカット』であった。

 だが、上にコピペした公式サイトからのお知らせにある通り、全公演上演中止の決定が下り、私のエビ中初現場は4月後半より開催予定のライヴツアー【私立恵比寿中学 ど真ん中スプリングツアー2020~playlistを共有しますか? はい/いいえ~】までお預けとなってしまった。

 誠に残念だけど、お知らせにあるように、今、最優先すべきは観客、出演者・スタッフ等イベントに関わる全ての方の健康と安全であろう。

 よって、本日、チケットの払い戻しを済ませてきた。いくつか払い戻しの手段はあったが、チケットを代金をコンビニで払い込み、配送してもらうという形で入手した私が取るべき一番簡単な方法は、郵便局へ行き「特定記録郵便」でチケットと必要事項を書き込んだメモを封入した封筒で発売元へ返送するという方法であった。その後払い戻し受付期間終了後3~4週間経って「郵便振替払出証書」という形で返金されるそうだ。その証書を持って本人確認証持参で郵便局へ出向き、換金してもらうとのこと。

 昨年秋、台風上陸の影響を考えてBILLIE IDLE®の福岡公演への参戦を断念してチケットを払い戻ししてもらった時以来、人生二度目の「特定記録郵便」の利用であった。ビリー®の時は返金は銀行振り込みだったが、今回はまたひとつ人生初めてが加わり「郵便振替払出証書」で返金を受け取ることになる。

愛聴盤とは言えないけれど...

ソニー・スティット+1

ソニー・スティット+1

 

ソニー・スティット - Wikipedia

 実はそれほど馴染みのないアルト・サックス&テナー・サックス奏者のソニー・ステットなのだけど、唯一所持しているこのCDで聴ける彼のテナー&アルトの鳴りは、私を幸せな気分にしてくれるのだ。久々に聴いてやはりこれは手放せない1枚だなと。

 ところでこのアルバム、何故かジャケットの表裏共に参加メンバー等の録音データの記載が一切ない。国内盤のライナーによると、ピアノはラムゼイ・ルイスなんだとか。

ラムゼイ・ルイス - Wikipedia

ここから先、ここから前

 ジミ・ヘンドリックスエリック・クラプトン。ロックに出会った10代半ば頃から20打前半くらいまでの間、好きになったミュージシャンの口から影響受けた人物として出てくるのはまずこの二人のギタリスト兼ヴォーカリストであった。

 だから、それこそこの二人のルーツとなっているような音楽やアーティストを自分で掘り下げ音盤を漁るようになるまで、私にとっての「ロックの起源」は、この二人であった。

ポール・コゾフの命日にフリーについて呟いたこと2件

ポール・コゾフ - Wikipedia

フリー (バンド) - Wikipedia