空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

日曜の昼下がりに

 母が自身のパソコンとプリンタで年賀状の両面を印刷するようになって今年で2年目。

 一昨年までは、十数年にわたって私が私のパソコンとプリンタで、母が年賀状イラスト集のようなムック本から母が選んだイラストを印刷していて、それが私にとって年末を感じる一番の出来事であり、ある意味我が家の年末の風物詩のようなものでもあった。

 約2年前に市がやってるパソコン教室に母が通うようになり、そこで習ったことを生活の中で少しずつでも生かしていこうという意欲が出てきたのが、昨年の年賀状イラスト集が本屋やコンビニの棚に並び始める季節。やがてプリンタを買い、そのプリンタを使っての初作業が、昨年暮れの年賀状の裏面作りだったな。

 秋口に母のパソコンが故障し修理に出したため、パソコン内のプリンタ・ドライバが消失してしまっていて、母がそのことを忘れていた(ドライバの再インストールを未だしていなかった)ので、印刷作業が始まる前にひと騒動あったがw、無事、先ほど両親が出す分の年賀状の裏面の印刷を終えた。これから宛名面の印刷をはじめるみたい。

 午後からはじめていて、先ほどまで妹と私でサポートをしていたが、順調にパソコンもプリンタも稼動しているし、もう大丈夫かな?私は陽があるうちに出かけて済ませてしまいたい用事があるのだ。(笑)