空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

昨夜の電話の話

 f:id:soranaka004:20130822144109j:plain

 昨夜のこと、携帯電話(ガラケー)の着信履歴に、夕刻にかかってきたのであろう、番号登録していない見知らぬ電話番号の着信が1件。こういう場合は9割がた間違い電話かなにがしかのセールスの電話なので、普段の私はスルーして履歴もすぐに消してしまうのですが、なぜか昨夜に限っては、その番号が無性に気になったので、こちらから掛け直してみました。

 案の定、その番号の主は知っている人でした。5、6年前に同じ職場で働いていた人で、当時何度か電話でやりとりしたことがあるYさんって方です。彼が会社を辞められて故郷である愛媛に帰ってしまわれたとき、これでもう連絡を取り合うこともないだろうなと、私は携帯番号登録からYさんの携帯番号を抹消してしまっていたのですが、記憶の奥にまだYさんの携帯番号が残っていたのですね。(笑)

 何気に携帯に登録した電話番号やメールアドレスを見ているうちに、私のことを思い出して「アイツ、どうしてるかな?」と電話をしてみたとのことでした。お互い近況報告し合って、その後、Yさんの「いつか広島に戻りたいと思ってるんで、その時は会おう。メシでも食おう。また電話する!」の言葉に「ええ、その時は是非。それでは、また!」と私。お決まりの社交辞令であり、恐らく叶う事はない(お互いその気もない)であろう約束を交わして、電話は10分くらいで終わりました。会話の中で、かつて同じ職場の同僚数人で何度か飯を食いに入ったことがある私の地元の居酒屋の名前が出ましたが、その店は既につぶれてなくなってる事は黙っていました。

 あと、退職後に広島を離れ愛媛に帰られて以来ずっと愛媛におられるとのことだったので、「"ひめキュンフルーツ缶"って知ってます?」って訊いてみようかと一瞬思いましたが、まあ、それはやめておきました。(笑)

 それだけの話です。しかし、まあ...昨夜のこれは「再会」ではなく電話で声を聞いただけの話ですけど、ホントに今年の夏は、懐かしい人と数年ぶりに...ってパターンが多いです。