空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

忘れないように

amass.jp

 まだ制作中。日本で公開されるのかどうかもわかりませんが、こういうプロジェクトが進んでいることは憶えておきましょう。CAN及びダモ鈴木氏に関心ある者として。

 とはいえ、私は、CAN以降のダモ氏の音楽作品にもライヴにも触れたことはないんだよな。You Tubeでライヴ映像を観たことがあるだけで…

あのアルバムも50周年!!

 ザ・バーズ好きで、『ロデオの恋人』を彼等のアルバムの中で最も好きなアルバムとして挙げている者として言いたい。

 このツアーのライヴアルバム及びライヴDVDのリリースを希望しますっ!!

バーズ - Wikipedia

ロジャー・マッギン - Wikipedia

クリス・ヒルマン - Wikipedia

今の正直な気持ち

 日々の忙しさや他の関心ごとなどによって情報を消化できなかったり、しばらく現場参戦の予定がないと、「こうなったらとことん取り残されてみようか?所詮は趣味の事だからそれで大きな痛手を負うわけじゃなし」ってな考えに襲われることが年に何度かある。

 今、BiSとGANG PARADEに対して気持ちがそんな状態にある。ちなみに両グループの現場参戦の予定は、7月中旬以降までない。特にBiSは、この春に起こったプー・ルイの卒業、ももらんどの脱退、1st、2ndに分裂して競い合う新展開発表が私の気持ちに及ぼした影響が思った以上に大きくて、少々冷め気味でもあったりする。

 ま、そんな気持ちもライヴに触れれば吹き飛んじゃうんだろうけどね、多分…

それは1983年のこと…

amass.jp

 3日前に書いた、ひとつ前の記事の記憶も新しいところに、なんとタイムリーなNEWSよ!

 ジャパンは、最後までヴィジュアル面も音楽性も苦手意識が消えず、結局興味が持てないままだった私が、デヴィッド・シルヴィアンのソロ「Red Guitar」に惹かれた要因のひとつが、上に貼りつけたリンク先の記事の中の映像でフィーチャーされてるベースラインだった…